会社概要

トップ > 会社概要 > 取り組み

取り組み

ミツヤの5つの取り組み
メインディッシュは”心”です

コンピューターシステムと手作りの味。徹底した品質管理と人肌の通う人材育成。
複雑・多様化する食ニーズにしなやかに対応するため、コンピューターシステムによる経営の効率化を図り、きめ細かなマーケティング戦略を練り、サービスの本質が分かる人材を育てる。
これら一つ一つの積み重ねが、ミツヤのメインディッシュである“心”へとつながる。

お客さまにご満足いただけるおいしさを提供するために、創業以来こだわり続けてきた素材のクオリティ。確かな目で厳選した上質で新鮮な素材だけを、食品業者との厚い信頼関係のもと仕入れています。またセントラルキッチンを設け、新メニューの開発、キャンペーンメニューなど試食などを積極的におこないあらゆる角度からおいしさを追求しています。

幅広い年齢層のお客さまに気軽にご利用いただけるように、多店舗展開によるスケールメリットを活かし 食材費の削減を図っています。 業態も喫茶、洋食、カレーに絞り、さらに各店舗のメニュー数を厳選し、それぞれのブラッシュアップとともに食材のムダを省くことでコストダウンを追求。これからもさまざまな工夫を凝らし、業務効率化をすすめて参ります。

安全で安心できる品質をお約束するために、 衛生管理の行き届いた最新設備のセントラルキッチンで調理をおこなっています。スタッフが不在の夜間時にはオゾンエアーによる脱臭、除菌を実施。各店舗の衛生管理は、料理長と検査官が定期的にチェックを行うなど、安心衛生環境を作り出しています。またメニューごとに、賞味期限、栄養成分、原材料などを明記した規格書をつくり、品質の維持・向上を徹底しています。

創業以来受け継がれている清潔・品質・誠実・奉仕のミツヤスピリットをモットーに、日々おもてなしの向上に努めています。すべてのスタッフを対象にした「ミツヤマン研修」では、ミツヤのスタッフとしての心構えや接客の基礎からメイクやヘアスタイルの基準までを徹底的にレクチャー。さらにお客さが望んでおられることを先取りする気遣いから生まれる最高のおもてなしを身に付けるための教育にも積極的に取り組んでいます。

受け継がれてきたおいしさを大切にしながら、もう一方で料理長、製菓長、各店舗の店長を中心に、季節ごとの食材やトレンドを取り入れたメニュー開発に取り組んでいます。なかでもお客さまからお寄せいただくご意見は、新しいおいしさの創造に向けて、貴重な財産。これからも私たちは斬新で豊かなアイデアを結集し、お客さまを笑顔へと誘うおいしいメニューを開発するためにチャレンジを続けます。